忍者ブログ

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31




[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、誕生日だったの。


スタッフがお祝いしてくれたわ。
涙が出ちゃうほど嬉しかったわ。

プレゼントももらったの。


私の似顔絵よ。
似てるかしら?

PR
平成21年2月5日、沼津東急ホテルにて第13回ビジネス倶楽部を開催しました。

今回は講師に国際エコノミストの水野隆徳先生をお招きし、「金融危機と日本経済の行方」というテーマでご講演いただきました。



その中で印象的なお話がありました。
・世界的にデフレになっていくと思われる。
・3つの過剰が問題である。 設備、雇用、生産の過剰。
・世界的なゼロ金利時代の到来。

その他にもとても自分だけでは習得しえない経済のしくみについて、わかりやすく語っていただきました。また、水野先生ご自身のお考えについても語っていただきました。ブログの性質上全てを載せきれないのが残念です。

水野先生もおっしゃるように、現実を認識し、未来に向かって今どのように活動してくのかが大切になるのだと思います。
不景気は平等に与えられた条件であって、商売がうまくいかない原因ではないと、ある経営者も言っておりました。

厳しい時代になるというお話が大半を占めていたのですが、水野先生の熱いご講演とお人柄から、最後はこれからも頑張っていこうという前向きな気持ちになれたと思います。また、毎日の経済の動きについても格段に興味が湧いてきました。

水野先生、お忙しいなかご講演をいただきまして、本当にありがとうございました。
本日1月17日、御殿場市民交流センターにおいて行われた「公益法人制度改革に伴う説明会」に参加してきました。

内容に入る前にまず驚いたのが、御殿場市民交流センターの立派さと参加者の多さです。
建物は大きくてきれいだし、プロジェクターの大きさも何インチあったでしょう。沼津にも欲しい施設でした。
参加者は180名位いたらしく、堅い内容の研修にしてはかなりの人数が集まっていました。公益法人制度改革に対する関心の高さがうかがえました。


さて、内容についてですが、前半が新公益法人制度に関する概要、後半が一般社団法人・一般財団法人へ移行する際の疑問点等に対する回答でした。
ご説明、ご回答は静岡県総務部文書局法規室の方にしていただきました。
当然、法規室の方も現在回答できる範囲でということでしたが、Q&A方式は非常にわかりやすく、公益法人制度改革の実務的な疑問点が徐々に解消されてきました。

木村美都子税理士事務所からは3名が参加しました。
今回ご説明をいただきましたが、実際に一般社団法人・一般財団法人に移行する際には、判断等に迷うことがあるかと思われます。
「公益目的支出計画の作成」、「課税の有無の判断」、課税がある場合の「税務申告書の作成の仕方」等々です。
また、公益認定を目指すにしても「経理的基礎を有すること」の要件を満たすこと等、私どもの税理士事務所がご協力できることもあるかと思われます。
公益法人制度改革に関して何かお困りのことがございましたら、どんな些細なことでもかまいません。木村美都子税理士事務所までご連絡いただければと思います。


さて、せっかく御殿場に行ったので、お土産にフルフールの生フルーツゼリーを買って帰りました。フルーツアーティスト杉山清さんのフルーツゼリーです。
初めて食べました。甘すぎず、フルーツの素材そのものを活かしたゼリーで、いくらでも食べられそうでした。



ちなみに、本日1月17日は私の誕生日で、31歳になりました。
30歳までは若手気分でいましたが、31歳となると私の中では中堅どころというイメージです。
仕事は堅実に、気分は今まで通り若くいきたいと思っております。
1つ歳を重ねた私をこれからの1年間もどうぞよろしくお願いいたします。
あけましておめでとうございます。

今年は経済的見通しが明るくないと言われています。
そういう時にこそ税理士事務所・社会保険労務士事務所が力になれる時だと考えております。
スタッフ全員で皆様のサポートをさせていただきますので、本年もよろしくお願いいたします。


さて、話は変わりますが、お正月にぜひ飲んでくださいとお客様からお酒をいただきました。
モンドセレクション受賞の日本酒です(ちなみに私が知っているモンドセレクションの代表は、ギンビスのたべっこ動物くらいです)。



10ヶ月間雪の中で熟成させたお酒らしいです。
飲み口が良く、ついついたくさん飲んでしまいそうなお酒です。
いつでも売っているものではないらしく、貴重な物をいただきました。
ありがとうございました。
娘が生まれてはじめてのクリスマスでした

苺のタルトのケーキ(ちなみにイブの日はショートケーキ)と、娘のためにプレゼントを用意しました(もちろん妻へのプレゼントもあります。円高に便乗し、事務所のスタッフに韓国で時計を買ってきてもらいました。激安)。





プレゼントは流行に乗ってKashwere(カシウエア)のブランケット。

ちなみにKashwere(カシウエア)とは、HPの説明文によると以下の通りです。
バーニーズ ニューヨーク・キットソン等のセレクトショップやフォーシーズンズ・リッツカールトン・ハレクラニ等のホテルやスパで使用・販売され、2004年度からはアカデミー賞のギフトにも選ばれ、多くのセレブが愛用しています。
Kashwereの特長
・100%Kashwere (ポリエステル100%)。
・カシミアのようなソフトな素材感。
・吸湿性があり、速乾性に優れている。
・取り扱いが便利 (洗濯機・乾燥機使用可能) 。

娘がセレブ!?気分になれるかどうかは置いておいて、とにかく肌触りがいいので、きっと気にいってくれることでしょう。


今日12月26日で事務所は「一応」の仕事納めになります。
1年間お世話になった方々に感謝申し上げます。
また来年もよろしくお願いいたします。
2008年12月11日、「職人中学生-築きあげた人脈が導く会社の発展-」と題しまして、木村美都子税理士事務所主催の第4回若手経営者・後継者会を開催しました。

今年を締め括る最後の講演ですが、同世代の経営者であります

スルガテック株式会社 代表取締役 土’田智氏

をお迎えし、中学生の時から働き始めた経験、独立後の苦労、今後の経営方針等について熱く語っていただきました。

   

中でも「今でも仕事のことを考えると、夜中に震えることがある」という言葉が印象的でした。 
やはり、経営者というのは、仕事が順調にいっている時も苦しい時も、常に従業員の生活、その従業員の家族の生活、自分の家族の生活を背負い、想像を超えるほどのプレッシャーの中で生きているのだなと改めて実感させられました。




おかげさまで、2008年1月に交流目的の新年会という形で始まりました「若手経営者・後継者会」も第4回目を迎えることができました。
参加してくださった方、ご協力してくださった方、大変ありがとうございました。

来年はテキスト『後継者塾テキスト 会社を発展させる経営者になるために -永続的繁栄を目指して経営力を身につけましょう!-』をベースにし、全5回程度で経営者として必要になる知識をセミナー形式でご提供していくつもりです。
勉強内容はしっかりと、雰囲気はアットホームに開催したいと考えております。
みなさまぜひお誘いあわせのうえご参加ください。


最後になりましたが、土’田社長ご講演ありがとうございました。
今度またゆっくり語りあいましょう!
12月4日で娘が生まれて3ヶ月が経ちます。

多くの方に祝福のお言葉やお祝いの品をいただきました。
本当にありがとうございました。


さて、以前このブログで父親になったことを報告させていただきました。
そのブログを受けて、一部の方からしっかりと娘の顔を見てみたいというリクエストをいただきました。
娘をフィーチャーするのは最初で最後としますので、私の親バカを大目にみていただけるという前提で、娘の写真を掲載させていただきます。


1枚目は11月29日に撮影したものです。
父、母、どちら似なのでしょう??



2枚目はちょっと前に妻が撮った写真です。
何か夢を見て声を出して笑っていたそうです。


3ヶ月も経たない子が夢を見て笑う。
人間って面白い生き物だなと思う瞬間だったりします。
忍者ブログ[PR]