忍者ブログ

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31




[99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日7月25日、沼津夏まつりの幕開けを告げる「狩野川灯ろう流し」のお手伝いをさせていただきました。

高校時代ボート部であったため、それこそ高校時代は毎日のように狩野川に入っていました。冬の狩野川は冷たかったなぁ。
高校時代から約12年経過。灯ろう流しという形でひさびさに狩野川に入る機会を得まして、ひとり感慨深いものを感じていました。

当日は、狩野川に2時間ほど入り、灯ろうを受け取り川に流す係をさせていただきました。
風があったこと、川の流れがあまりなかったことなどから、残念ながら全ての灯ろうがうまく流れたとは言えませんでした。しかし、ご家族の大切な思いは灯ろうと共にしっかりと受取り、その思いと共に狩野川に灯ろうを流したつもりです。ご家族のご供養のお手伝いができていれば幸いです。

      

灯ろう流しをしている途中、新聞記者の方に写真を撮られました。
翌日26日、静岡新聞の朝刊20面を見てみますと、その時の写真が使われ灯ろう流しが記事になっていました。
公会計に灯ろう流し、最近静岡新聞によく載ります(灯ろう流しに関しましては、本当にたまたまですが)。

沼津に戻ってきて2年。
税理士・社会保険労務士の仕事の醍醐味は、会計や税務の力、さらにはお客さまや様々な関係者を通じて築かれるネットワークを活かすことで、地元の活性化に貢献できることだと思っています。
けっこう真剣に思っています。
新聞に載るということは、そんな思いが少しずつ形になっているようで、少し嬉しく思います。
まだまだ微力ではありますが、これからも会計・税務の力、様々なネットワークの力を活かして、地元を活性化できるように頑張っていきたいとあらためて感じました。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ[PR]