忍者ブログ

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31




[126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日2009年4月25日の日本経済新聞の日経PLUS1の1面の記事が、「保険、見直しますか?」でした。

「今後、保険の内容を見直したいですか?」との質問には、
何らかの見直しを考えているとぃう人が36%とのことです。
見直す理由では、「保険料負担が重荷」が最も多いようです。

また、保険の見直し作業を通じて知らなかった保険の仕組みがわかったという声も多かったようです。

記事の中にもありますが、子どもが就職したのに死亡保障が高すぎたり、ムダな特約が付いていたりと、保険料が高くなっているケースが多いということは、私が実務をやっていても実際に多く見受けられます。

さらに、いざ保険に入りたい時には病気により条件がついてしまい保険料が高くなってしまったり、保険そのものに入ることができないケースも最近は多く見受けられます。飽食の時代だからでしょうか。


保険は1度入ったら安心ではなく、ライフイベントに応じ、随時見直しをしていく必要があると思います。
木村美都子税理士事務所では、税理士事務所による法人・個人における税務との関係、社会保険労務士事務所による健康保険等との関係、さらには貯蓄と資産運用等々を総合的に勘案し、お客様のライフプランに最適な保険のご提案をさせていただきます。

いつでも無料で保険のご相談に乗ります。
お気軽に税理士事務所の保険コンサルティングをご利用ください。

PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ[PR]