忍者ブログ

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31




[55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_0335.JPG








8月29日、木村美都子税理士事務所2階のセミナールームにて第2回目の公会計セミナーを開催しました。

前回のセミナーに引続き問題意識の高い自治体の担当者の方、さらに今回は県会議員、市議会議員、民間の方のご出席もいただきました。
様々な方に出席していただき、公会計の重要性が少しづつ認識されてきていることを実感しました。

しかし、それと同時に、静岡県に限って言いますと、私どものアナウンス不足なのか、公会計改革についてまだまだ他人事のように感じている自治体も多くあるように思えます。

第2部で講師をしてくださった㈱ABM社の松村様は、公会計に関するセミナーを全国で毎日のようにやられています。
その松村様から見ても、静岡県は他県に比べると、まだまだ関心が高まってきていない感じがするとのことでした。

総務省方式改訂モデルではありますが、浜松市が他自治体に先駆けて財務諸表を作成しています。
近くに先行して財務諸表を作成している自治体がありますので、他の自治体もぜひ続いていただき、静岡県は公会計先進県と言われるようにしたいと個人的には思っております。

また、「制度」が決まったから財務諸表を仕方なく作成するのではなく、何のために財務諸表を作成するのかという「目的」を見定め、その「目的」のために意義ある財務諸表を作成していただきたいとも思っております。

木村美都子税理士事務所としては、自治体の皆様のお役に立てるように、今後も有益な情報提供をしていきたいと思っております。

セミナーに参加してくださった方はもちろん、そうでない方からの公会計改革に関する質問・疑問・お問い合わせ等も随時お受けしております。
何かございましたら気軽に事務所までご連絡ください。
PR



コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント




トラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ[PR]