忍者ブログ

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31




[79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

平成20年2月7日、沼津市千本プラザにて新光証券の大角啓二氏、新村光秀氏の両名を講師にお迎えして、

第1部「株券電子化と保振制度のご案内」    
第2部「サブプライムローン問題と新興国の動向」

と題し「第10回ビジネス倶楽部」を開催させていただきました。

当日は多数の方にご参加いただきありがとうございました。
最近紙面を賑わせている身近なテーマということもあって、熱心にメモを取るお客様の姿が印象的でした。




第1部では、株券の電子化が迫っている中で、タンス株をお持ちの皆様が「気がついたら自分の株券の効力が無効になっていた!」
ということがないように
「株券の電子化について、株主は何をしなければならないのか」
をわかりやすく説明していただきました。

株券の電子化は2009年1月実施にむけて準備がすすめらています。
「相続時にタンス株が出て来た!」なんてことのないように、お手持ちの株券をご確認いただき、できる限り早めに手続きを済ませることが大切のようです。


第2部では、世界を騒がせているサブプライムローン問題を中心にご講演いただきました。
金融市場が大きく混乱し、その混乱は今後も継続するのか…?
はたまた終息に向かうのか…?
右肩上がりで成長を続けている新興国に対する影響はあるのか…?
などなど今後の見通しについて、日常生活では知りえない貴重なお話をしていただきました。

個人的には、新興国の投資信託を購入していることもあって、今後の影響が気がかりでしたが、個別銘柄に分散投資する手法を採用しているため、その心配は無用のようです。アジアの製造、インドの人口、東欧ロシアの資源、アメリカの消費に期待したいと思います。


今回は残念ながら都合がつかずにご参加いただけなかった皆様、株券電子化に関してのご質問、投資信託についてのご相談等がございましたら、気軽に木村美都子税理士事務所までご連絡ください。

最後になりましたが、新光証券の皆様をはじめ、関係者の方々、セミナー開催にあたりいろいろとご協力いただきありがとうございました。  
                                       T.H 
PR



コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント




トラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ[PR]